コンテンツにスキップする

中国、政治の統制強める-国際社会とのあつれきが共産党支持脅かす

  • 「平安中国建設協調小組」の中に政治の安定に関する特別作業部会
  • 作業部会は党中央政法委員会の雷東生副秘書長が率いる-法制日報

中国政府が国内の政治統制を強めている。さまざまな問題を巡る国際社会とのあつれきが混乱の種をまき、中国共産党への支持を脅かしかねないリスクが浮上している。

  政府の新型コロナウイルス対応に起因する社会不安を抑えようと4月に設けられたタスクフォース「平安中国建設協調小組」の中に政治の安定に関する特別作業部会が加わったと国営紙の法制日報が報じた。

  同紙によれば、党中央政法委員会の雷東生副秘書長が率いる同作業部会は、北京で初会合を「最近」開催。

  この会合では政治制度・体制の安全を守ることが第一の優先課題だと強調され、潜入や政権転覆、テロ、民族独立運動、過激な宗教活動などに対する厳格な予防措置と取り締まりの実施も表明されたという。

原題:China Lays Groundwork to Crackdown Further on Political Threats(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE