コンテンツにスキップする

中国株クオンツファンド、今年108%リターン-買った翌日に全て売却

  • 深圳前海匯富聯合基金管理が「オールインオールアウト」方式を採用
  • 日々のベースで最もセンチメントが強い銘柄からの利益確保を可能に

クオンツ戦略を採用する中国のファンド運用会社が取得した株式銘柄をその次の営業日に全て売却する手法で今年108%のリターンを上げている。

relates to 中国株クオンツファンド、今年108%リターン-買った翌日に全て売却

張瑞琦会長

出典:Zhang Ruiqi

  深圳前海匯富聯合基金管理の張瑞琦会長(34)は毎日、取引高やモメンタム、ボラティリティーを考慮して中国本土上場の約12銘柄を選び、その翌営業日に全て売却する。自ら「オールインオールアウト」方式と呼ぶこうした戦略が奏功し、同会長の旗艦ファンド(運用資産500万ドル=約5億4000万円)は今年1-6月にプラス108%の運用成績を記録した。データ提供の私募排排網が示した。

  張会長は電話インタビューで、「われわれの戦略は日々のベースで最もセンチメントが強い銘柄から利益を確保することを可能にするもので、今年これまでのところ圧倒的に成功している」と語った。

  また、高水準の売買高がファンドの成功に「欠かせない」とも述べた。テクノロジーや医療、農業、消費財、白酒に関連する銘柄など特定の業種が上昇を維持したことも追い風になったという。「今年人気のある業種で市場のセンチメントは3-5日程度またはそれ以上の期間にわたって一般的に維持され得る」とし、「速やかに売却することで勝率はかなり高くできる」と説明した。

Massive Return

Shenzhen Qianhai United flagship fund has returned 124% since inception

Source: Simuwang.com, Shenzhen Qianhai United Fortune Fund Management Co.

原題:Quant Fund Gains 108% by Dumping China Stocks a Day After Buying(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE