コンテンツにスキップする
deals

ウーバー取締役会がポストメイツ買収承認、6日にも発表-関係者

更新日時
  • ゴアコティ氏がポストメイツ統合後のフードデリバリー業務を運営へ
  • ポストメイツはLAと米南西部で強くドアダッシュ追い上げに役立つ

配車サービスの米ウーバー・テクノロジーズの取締役会は、食品宅配サービスの米ポストメイツを株式交換で買収することを承認した。

  買収額は26億5000万ドル(約2860億円)相当となり、米国時間6日午前にも発表される見通しだ。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  ウーバーの料理宅配部門ウーバー・イーツのバイスプレジデント、ピエール・ディミトリ・ゴアコティ氏が、ポストメイツ統合後のフードデリバリー業務の運営に引き続き当たる見込み。ウーバーは、料理宅配の米グラブハブ買収を目指したが折り合いがつかず、オランダの同業ジャスト・イート・テイクアウェー・ドットコムに奪われた経緯がある。

  ウーバーとポストメイツの担当者はいずれもコメントを控えている。

  ポストメイツはロサンゼルスと米南西部で強く、ウーバーにとって、今回の買収は米料理宅配最大手ドアダッシュの追い上げに役立つ可能性がある。

関連記事
ウーバー、食品配達のポストメイツ買収に向けて協議-関係者

原題:Uber is Said to Agree to Buy Postmates for $2.65 Billion (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE