コンテンツにスキップする

ミュージシャンのカニエ・ウェスト氏、米大統領選出馬を表明

  • 出馬表明のツイートに対し1時間で10万件超えるリツイート
  • テスラのマスクCEO、「全面的に支持する」と表明

ミュージシャンでファッションデザイナーでもあるカニエ・ウェスト氏が米大統領選への出馬を表明した。真剣に出馬を考えているのか、自身あるいは大統領選と無関係のプロジェクト向けの宣伝行為なのかどうかは不明。

  ウェスト氏が出馬の意向を表明した4日夜のツイートに対し、1時間で10万件を超えるリツイートがあった。同氏のツイッターフォロワーは2930万人。米国のツイッターのトレンドランキングで「Kanye」は首位に躍り出た。

  ウェスト氏(43)が真剣に出馬を検討しているとしても、立候補には手続き上の多くのハードルがある。ブルームバーグが連邦選挙管理委員会(FEC)のデータを確認したところ、ウェスト氏は現時点で立候補に向けた書類を提出していないもよう。

Kanye West Meets President Trump In The Oval Office Of The White House

カニエ・ウェスト氏(2018年)

写真家:Andrew Harrer / Bloomberg

  ウェスト氏はここ数年間、大統領選に出馬する可能性に言及し、昨年には2024年に出馬する考えを示していた

  米電気自動車メーカー、テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)はウェスト氏のツイートに対し、「全面的に支持する」と返答した。

原題:
Kanye West Says He’s Running for President, Twitter Explodes (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE