コンテンツにスキップする

トランプ大統領、「急進左派」に打ち勝つと表明-コロナで中国を非難

  • ホワイトハウスでの米独立記念日のイベントで演説
  • コロナ治療開発の取り組みは「信じ難いほどうまくいっている」

トランプ米大統領は4日、ホワイトハウスでの独立記念日のイベントで演説し、「急進左派」に打ち勝つことを約束すると表明するとともに、新型コロナウイルス感染拡大への政権の対応を自賛した。

  大統領は「われわれは急進左派を打ち負かすプロセスにある。マルクス主義者、無政府主義者、扇動者、略奪者や、多くの場合、自分が何をしているか検討もつかない人々のことだ」と発言。「怒れる暴徒がわが国の銅像を引き倒したり、歴史を消し去ろうとしたり、子供たちを洗脳したり、われわれの自由を踏みにじったりすることを決して許さない」と述べた。

President Trump Speaks During Fourth Of July Celebration At White House

米独立記念日のイベントで演説するトランプ大統領

写真家:Chris Kleponis / ポラリス・インダストリーズ / Bloomberg

  トランプ氏は、歴代大統領4人の顔が刻まれたサウスダコタ州ラシュモア山の前で3日に演説した際も同様の発言をしていた。

トランプ米大統領、人種差別への抗議デモを非難-祝賀行事で演説

  トランプ氏は11月の大統領選を控え、民主党候補指名が確定しているバイデン前副大統領に世論調査で差をつけられている。4日の30分間の演説では、政権の実績を強調するとともに、新型コロナ感染拡大で中国を非難。「中国の秘密主義の策略と隠蔽(いんぺい)が世界中にウイルスを拡散させた。中国に全責任を負わせなければならない」と主張した。

  トランプ氏はさらに、米国でコロナ治療方法を開発する取り組みが「信じ難いほどうまくいっている」と述べ、ワクチンの「踏み込んだ実験」を行っていると説明。米国で実施されているコロナ検査件数の多さを称賛し、「われわれは大きく前進した。われわれの戦略はうまく進んでいる」とした。

  欧州では政府主導の措置が感染拡大ペースを抑制し、新規感染が急減しているが、米国では最近、1日当たりの新規感染件数が最多を更新した。

原題:
Trump Marks July 4 With Pledge to Defeat the ‘Radical Left’ (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE