コンテンツにスキップする
cojp

カナダ、香港との犯罪人引き渡し条約を停止-国家安全法の施行受け

  • 高度な軍備品の香港への輸出も禁止する-トルドー首相
  • カナダと中国の関係はファーウェイCFO逮捕以来、悪化している

カナダのトルドー首相は3日の記者会見で、香港との間で結んでいた犯罪人引き渡し条約を停止すると発表した。中国が「香港国家安全維持法」を施行して以来、香港との法執行関係を断つ最初の国となる。

  香港は米国や欧州、オーストラリアなど30カ国との間で引き渡し条約を締結している。カナダ政府の今回の措置には、高度な軍備品の香港への輸出禁止や、国家安全維持法の影響を警告する新たな渡航勧告も含まれる。

  トルドー首相はオタワ近郊での会見で「カナダは『一国二制度』を固く信じている。われわれはカナダと香港の多くのつながりを引き続き支えていくとともに、香港の人々のために立ち上がる」と語った。

  同首相は今後数日から数カ月にわたって移民問題を含む追加の措置を検討するとも述べたが、詳細には触れなかった。香港出身のカナダ国民は約30万人に上る。

  カナダ当局は2018年12月、中国の華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟最高財務責任者(CFO)を米国の要請でバンクーバーで逮捕。以来、カナダと中国の関係は悪化している。

原題:
Trudeau Suspends Hong Kong Extradition Treaty on China Law (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE