コンテンツにスキップする
deals

ロールスロイス、資金調達の選択肢を模索-航空産業の低迷で

航空機用エンジンメーカー、英ロールスロイス・ホールディングスは、航空産業の低迷に対処すべく資金調達の選択肢を模索している。

  同社は3日の発表資料で、バランスシートを強化するため幅広い選択肢の見直しに入っていることを明らかにした。検討はまだ初期段階だという。ブルームバーグ・ニュースはこれより先に関係者の話として、資金調達の検討を報じていた。

  ロールスロイスは「まだ何も決定していない」と述べ、「当社の現在の財務状況および流動性は引き続き良好だ」と説明した。

  情報が非公開だとして匿名を条件に述べた事情に詳しい関係者によると、ロールスロイスは株式発行や資産売却などの可能性を検討している。

原題:Rolls-Royce Mulls Fundraising Options Amid Aviation Downturn (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE