コンテンツにスキップする
cojp

マクロン大統領、新首相にカステックス氏任命-仏内閣が総辞職

更新日時
  • サルコジ元大統領の側近だったカステックス氏を起用
  • 有権者からの支持が高いフィリップ氏を再任命せず

フランスのマクロン大統領は3日、フィリップ首相率いる内閣が総辞職したことを受け、サルコジ元大統領の側近だったジャン・カステックス氏を新首相に任命した。マクロン氏は内閣刷新で政権浮揚を目指す。

  先月28日の統一地方選で与党・共和国前進が大敗しており、大統領は政界では無名のカステックス氏を起用した。有権者から支持の高かったフィリップ氏は再任命しなかった。

  マクロン大統領は共和党で官僚のカステックス氏を選び、幾つかの問題では大統領以上の存在感を持ち始め、2022年の大統領選挙の潜在的ライバルとなったフィリップス氏を排除した格好だ。

  カステックス氏は新型コロナウイルスによるロックダウン(都市封鎖)後の制限緩和措置を取りまとめてきた。新内閣の顔ぶれは今後発表されるが、マクロン大統領は再選をにらみ、立て直しを図る。

FRANCE-HEALTH-VIRUS-GOVERNMENT

ジャン・カステックス新首相

原題:Macron Taps Jean Castex as New Prime Minister in Reshuffle (2)(抜粋)

(内容を更新し全体を書き換えます)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE