コンテンツにスキップする

ドイツ首相、EU復興基金の早期実現訴え「今夏成立させる以外ない」

  • 「夏の間に合意を成立させる必要があり、別の結果は考えられない」
  • EU大統領は加盟国間の溝を埋めるため妥協案を来週公表する見通し

ドイツのメルケル首相は2日、新型コロナウイルスで深刻な打撃を被った国々の支援を目的とする欧州連合(EU)「復興基金」の早期承認に向け、各国政府に歩み寄りを強く求めた。

  EUの行政執行機関、欧州委員会のフォンデアライエン委員長とバーチャル記者会見に臨んだメルケル首相は「欧州は歴史上で最も困難な状況にある。夏の間に合意を成立させる必要があり、別の結果は考えられない」と訴えた。

  EU27カ国は7月17、18日にブリュッセルで対面形式による臨時首脳会議を開催し、実質的な復興基金となる総額7500億ユーロ(約90兆6000億円)の経済再建策の詳細を協議する。欧州委は、加盟国の共同での借り入れを財源とする提案を行ったが、オランダや北欧諸国は反対の立場だ。

  当局者の1人が匿名を条件に語ったところでは、加盟国間の意見対立はなお深く、首脳会議の行方は不透明であり、ミシェルEU大統領(常任議長)は、各国の立場の溝を埋めるため、妥協案を来週公表する見通しだ。

  欧州委は、7500億ユーロのうち5000億ユーロを返済が必要ない補助金として交付し、残り2500億ユーロは融資として提供するよう提案。ミシェル大統領は支援策の規模の維持を提案する見込みだが、補助金と融資の現在のバランスを変えるかどうか当局者は明らかにしていない。

EU Stimulus Allocation

Italy would get 81.8 billion euros in grants under the EU Commission's proposal, Spain 77.3 billion euros

Source: European Commission estimates (2018 prices). Include REACT EU, RRF, Just Transition Fund, Rural Development; concessionary loans are on the basis of having a GNI per capita (Spring 2020) below EU average

原題:Merkel Urges ‘Massive’ EU Recovery Effort Amid Deep Divisions(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE