コンテンツにスキップする

香港、抗議活動で使われた「革命」スローガン禁止-言論の自由制限か

  • 抗議デモの主要スローガン「光復香港 時代革命」は違法-香港政府
  • 香港独立や中国からの分離、国家権力の転覆を含意と説明

香港政府は2日遅く、多数の抗議デモ参加者が発していた主要スローガン「光復香港 時代革命(香港を取り戻せ、時代の革命だ)」は違法だと宣言した。「香港国家安全維持法」を使って言論の自由を制限する当局の方針をあらためて示唆している。

  香港政府は自ら「厳粛」と表現した声明で、「光復香港 時代革命」のスローガンは国家安全維持法の下で違法だと警告。同スローガンが「『香港独立』あるいは中華人民共和国からの香港特別行政区の分離、香港の法的地位変更、または国家権力の転覆を最近では含意している」と説明した。

  香港国家安全維持法は政権転覆と国家分裂、テロ活動、外国勢力と結託して国家安全に危害を加える行為を罰する法律。

「中国製」の香港国家安全法、大きな解釈余地-違法恐れて萎縮も

Protests on the Anniversary of Hong Kong's Handover to China amid New Security Law

「香港独立」の旗を掲げる抗議デモ参加者ら(7月1日)

  香港政府はこれに先立ち、香港独立を求める旗やこれを唱える行為は違法だと指摘していたが、広範に使われていたスローガン「光復香港」にも適用されるかは明言していなかった。

原題:Hong Kong Bans Protest Movement’s Rallying Cry for ‘Revolution’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE