コンテンツにスキップする

BofA、米でオフィス復帰を9月初旬開始-レーバーデー後段階的に

米銀バンク・オブ・アメリカ(BofA)は、9月7日のレーバーデー後に米国で勤務する行員らの段階的な職場復帰を開始する。

  BofAは1日の全世界の行員宛ての内部文書で、「われわれは情勢を検討し、30日の予告期間提供のコミットメントに従い、米国では手順をシンプルにすることを決めた。すなわち、9月7日のレーバーデー後に職場復帰をスタートさせる」と説明した。広報担当者が文書の内容を確認した。

  事情に詳しい関係者1人によれば、オフィスへの復帰プロセスは当初限定的となり、新型コロナウイルス感染拡大への対応を通じて取られた慎重なアプローチに沿って行われる可能性が高い。

  最初に職場復帰する行員の数など、さらなる詳細は明らかではない。職務や部署、勤務地によって異なる対応になると予想される。

原題:BofA’s U.S. Staff to Start Returning to Offices After Labor Day(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE