コンテンツにスキップする

日産自がセレナなど11万台リコール、無段変速機に不具合-国交省

日産自動車が「セレナ」など11万1546台のリコールを届け出たと、国土交通省が発表した。無段変速機の制御プログラムが不適切なためスチールベルトに傷がつくものがあり、そのまま使い続けると最悪の場合は走行不能となる恐れがあるという。

  不具合は48件、事故の報告はない。2012-13年製造のセレナとスズキ向け「ランディ」の、合わせて2車種が対象。

基の情報をご覧になるにはこちらをクリックしてください

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE