コンテンツにスキップする

フェイスブックとグーグル分割のリスクも-英当局が支配の抑制求める

英国の競争市場庁(CMA)は1日、米グーグルフェイスブックのオンライン広告市場での支配的地位を抑制するため、新たな包括的権限を求めた。

  CMAは新たな体制では、アルファベット傘下グーグルに広告サーバー事業の分割を余儀なくさせる可能性など構造改革を義務付ける権限を持ち、デジタル市場での独占にはるかに迅速に対応する能力を持つべきだと指摘。

  CMAは現行の権限は不十分であり、全く新たなアプローチが必要だと主張した。英国ではグーグルとフェイスブックが全デジタル広告支出の80%を占めているという。

原題:
Facebook, Google Risk Breakups as U.K. Pushes for Curbs (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE