コンテンツにスキップする

バイデン氏の米大統領選勝利、ドルにとって「可能な限り最善の結果」

  • ドルは4年ごとの米大統領選後、勝者にかかわらず上昇する傾向
  • 民主党候補勝利の場合、共和党候補よりドルの上昇率が高いとSEB
Joe Biden speaks during a campaign event in Wilmington, Delaware, on June 30.
Joe Biden speaks during a campaign event in Wilmington, Delaware, on June 30. Photographer: Alex Wong/Getty Images North America
Joe Biden speaks during a campaign event in Wilmington, Delaware, on June 30.
Photographer: Alex Wong/Getty Images North America

ドルは4年ごとに11月に行われる米大統領選後、その勝者にかかわらず上昇する傾向がある。過去の例がそれを示している。

  SEBのシニア外為ストラテジスト、リチャード・フォルケンホール氏によると、1980年から2016年まで過去10回の選挙のうち9回について、ドルは選挙後100営業日の間上昇した。民主党候補勝利の場合の上昇率は平均4%で、共和党の約2%を上回っているという。ただ、1984年と2008年については選挙を超える桁外れの要因があったとして、集計から除外した。

After the Vote

Dollar tends to strengthen 100 days after U.S. presidential elections

Bloomberg, Federal Reserve's trade weighted nominal advanced foreign economies dollar index

  こうした分析結果を前提として、ドル相場にとって「ジョー・バイデン前副大統領の当選が可能な限り最善の結果になるだろう」とフォルケンホール氏が6月29日のリポートで指摘した。

  最新の世論調査では、民主党候補の指名を確実にしているバイデン氏の支持率が登録有権者の間でトランプ氏を約10ポイント上回っている。

原題:A Biden Election Win Is ‘Best Possible Outcome’ for Dollar (1)(抜粋

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE