コンテンツにスキップする
cojp

ユナイテッド、8月に約2万5000便増便-レジャー旅行先が中心

  • 国内線便数を前年同月の48%の水準に引き上げる-7月は30%
  • 7月4日の週末の需要は引き続き堅調-先週は縮小傾向にあった
relates to ユナイテッド、8月に約2万5000便増便-レジャー旅行先が中心

米ユナイテッド航空は8月の国内線便数を前年同月の48%に相当する水準とする計画だ。7月の同30%から引き上げる。旅客需要の回復を示す新たな兆しとなる。

  1日の発表文によると、8月の国際線も同25%と、7月の同16%から改善する見通し。8月は全体で前月から約2万5000便の増便となり、6月の3倍に達する。

  ユナイテッドはレジャー旅行先を中心に増便する。米国で経済活動は再開されているが、今でも新型コロナウイルスの感染拡大を巡る懸念で人々は引き続き旅行に慎重だ。ユナイテッドによれば、需要は先週、縮小傾向にあったが、7月4日の祝日を含む週末については堅調さを維持している。

  8月の見通し発表を受け、ユナイテッドの持ち株会社であるユナイテッド・エアラインズ・ホールディングスの株価は一時11%上昇した。ただ業界団体が米国での新型コロナウイルスの高い感染率が世界的な旅客回復を妨げる恐れがあると警告すると、下落に転じ0.5%安で引けた。

原題:
United Air to Add Almost 25,000 August Flights in Bet on Rebound(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE