コンテンツにスキップする
cojp

アップルが米国でさらに店舗閉鎖、計77に-コロナ感染者急増で

  • ロサンゼルス、ラスベガスなどの店舗を新たに閉鎖
  • 細心の注意払った措置、早期の再開目指したいとアップル
relates to アップルが米国でさらに店舗閉鎖、計77に-コロナ感染者急増で

アップルは1日、新型コロナウイルス感染者の最近の急増を理由に米国内でさらに店舗を閉鎖すると発表した。

  それによると、同社は2日にロサンゼルス、ラスベガス地域に加えて、アラバマ、アイダホ、オクラホマ、ジョージア、ルイジアナ各州の店舗を閉鎖する。既にフロリダ、ミシシッピ、テキサス、ユタの4州の店舗を閉鎖していた。合わせて閉鎖店舗数は77になる。アップルは一時、米国内の200店舗余りの営業を再開していた。

  アップルの広報担当は1日の発表資料で、「当社が展開すると一部地域の現在の新型コロナを巡る状況を考慮し、これら地域の店舗を一時的に閉鎖する」とした上で、「状況を注視する中で細心の注意を払って講じる措置であり、顧客や当社チームのためにできるだけ早期に再開したいと考えている」と説明した。

原題:
Apple Closes More Stores Again After Covid-19 Surge(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE