コンテンツにスキップする

NY市、レストランでの店内飲食再開を延期-当初は今月6日を予定

米ニューヨーク市は、今月6日を予定していたレストランでの店内飲食再開を延期する。一部の州でレストランやバーでの店内飲食を再開した後、新型コロナウイルス感染例が急増したことを踏まえた措置。デブラシオ市長が1日、明らかにした。

  市長はフロリダ、カリフォルニア、テキサス各州での感染者急増に言及し、「店内飲食の段階に急いで進む時ではない」と指摘。「国内各地の状況に関するニュースは悪化の一途をたどっている」と加えた。

  その上で、レストランが歩道や駐車スペースでの営業を拡大できるよう市が支援するとも述べた。

  屋内、特にレストラン店内の顧客の間でウイルスがより容易に拡散することが、複数の研究で示されている。また疫学者らは、一部のレストランではエアコンや冷却ファンを通じてウイルスが店内の空間に広がり、感染が起きたと指摘している。

原題:NYC Delays Indoor Dining With Virus Cases Soaring Elsewhere (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE