コンテンツにスキップする

ECB副総裁、欧州の回復ペースは2分化のリスク-スタンパ紙

欧州中央銀行(ECB)のデギンドス副総裁は新型コロナウイルス流行後の局面で欧州は回復のペースが2分化するリスクがあると指摘した。イタリア紙スタンパとのインタビューで語った。

  感染の第2波の可能性と対応については、「金融政策は唯一の手段ではない。今回の危機では各国の財政政策が最前線に立ち、これはよく機能した」と語った。

  「ただ、あらゆる国で同じ措置が取れるわけではなく、財政余力は国によって異なるので、対応は一律ではなかった」と付け加えた。

原題:Europe Risks Recovery at 2 Different Speeds: Guindos in Stampa(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE