コンテンツにスキップする
cojp

香港警察、国家安全法の下で7人を逮捕-180人余り拘束

更新日時
  • 大規模なデモ行進は禁止だが、午後に数百人が銅鑼湾に集まった
  • デモ参加者に対して催涙ガスが使われた-HK01
relates to 香港警察、国家安全法の下で7人を逮捕-180人余り拘束

香港警察は1日、前日遅く発効した香港国家安全維持法に基づき7人を逮捕した。警察の発表によると、最初に逮捕されたのは銅鑼湾(コーズウェイベイ)地区で香港独立の旗を所持していた男性。その後、「香港独立」と読めるものを掲げた女性も拘束したとフェイスブックへの投稿で警察が明らかにした。

中国、国家安全法は「香港の転換点」-極めて少数の人物対象と主張

  1日は中国への香港返還を記念する祝日。この日に毎年行われていた大規模なデモ行進は禁止されたが、午後になると数百人が銅鑼湾に集まった。

Printing of Apple Daily Newspaper As China Passes Hong Kong National Security Bill

香港紙の蘋果日報(アップル・デーリー、7月1日)

  現地ニュースサイトのHK01はデモ参加者に対して催涙ガスが使われたと報じた。警察はこの日180人余りを逮捕し、7人が国家安全維持法違反によるものだと発表した。

  政権転覆と国家分裂、テロ活動、外国勢力と結託して国家安全に危害を加える行為を罰する同法の最高刑は無期懲役。

原題:Police Say Seven Arrested Under Security Law: Hong Kong UpdateHong Kong Makes First Arrest Under New National Security Law(抜粋)

(新たな逮捕などを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE