コンテンツにスキップする
cojp

英政府、5G網からのファーウェイ排除は時間の問題-デジタル相

  • ファーウェイが英5G網に長期的に関与することはないとダウデン氏
  • 英国はNECやサムスン電子の市場参入望む、インセンティブを検討

ダウデン英デジタル・文化・メディア・スポーツ相は6月30日、議会で、中国の華為技術(ファーウェイ)が英国内の第5世代(5G)移動通信網に長期的に関与することはないと説明し、NECや韓国のサムスン電子など代替ベンダーからのアプローチを歓迎すると述べた。

  ダウデン氏は国防委員会で質問に対し、「最終的に」ファーウェイの機器は使用されないと認めた。

  ジョンソン政権は1月、5G網の一部向けにファーウェイが機器を供給することを容認すると発表。当時は、最も重要な基幹部分などへのファーウェイ製品の使用を禁止することで、リスクを十分に軽減しつつ、新たなテクノロジーを利用することが可能になると主張していた。

  ダウデン氏は5月に導入された米制裁について、「5G網のプロバイダーとしてのファーウェイの生存可能性に影響を与える公算が大きい」と指摘。政府は代替ベンダー向けに貿易・財務面のインセンティブを検討しており、当局者が新規参入候補の企業と「建設的な」協議を行っていると明らかにした。

  ダウデン氏は「サムスンとNECは共にわれわれが英市場への参入を明らかに望むベンダーだ」として、当局者は新規参入に伴うコストを削減する方法を検証していると語った。

米連邦通信委、ファーウェイとZTEを安全保障上の脅威に指定

英政府が5G巡りNECと協議、ファーウェイ依存脱却目指す-関係者

ジョンソン英首相、ファーウェイに5G一部参入認める-米国は失望

原題:
U.K. Says Only Matter of Time Before Huawei Exits 5G Network (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE