コンテンツにスキップする

ゴールドマンやJPモルガン、ESG債に連動するCDS取引を開始

ゴールドマン・サックス・グループJPモルガン・チェースなどの金融機関は、環境・社会・ガバナンス(ESG)を重視する債券に連動するクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)のトレーディングを始めた。

  ゴールドマンは新しい「iTraxx・MSCI・ESG・スクリーンド・ヨーロッパ指数」に関する価格を顧客に今週送付した。非公開情報だとして事情に詳しい関係者が匿名を条件に明らかにした。ゴールドマンの広報担当者はコメントを控えた。

  JPモルガンのクレジット指数取引グローバル責任者アイメリク・パイラット氏は同行の関与を認めた。

  クレジットデリバティブ(金融派生商品)のベンチマークを管理しているIHSマークイットの広報担当者によれば、ESG・スクリーンド・ヨーロッパ指数はトレーディングが22日に始まり、現在はディーラー5社が価格を提供している。

原題:Goldman, JPMorgan Among Banks Trading New ESG Credit Swaps Gauge(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE