, コンテンツにスキップする

バイデン氏、トランプ氏が勝った重要6州でリード-NYT紙調査

更新日時
  • 6州のうち4州、あるいは大抵の組み合わせで3州で勝てば当選も
  • FOXの調査でもバイデン氏はフロリダ州支持率49%とリード広げる

米紙ニューヨーク・タイムズとシエナ大学による2020年米大統領選に関する世論調査によると、トランプ大統領が16年に勝利した6つの重要州で、民主党候補指名を確実にしたバイデン前副大統領が6-11ポイントリードしている。

  調査結果によれば、バイデン氏の支持率でのリードはミシガン州で11ポイント、アリゾナ州で7ポイント、ノースカロライナ州で9ポイント。トランプ氏はフロリダ、ペンシルベニア、ウィスコンシン各州でもリードを許した。

  バイデン氏が6州のうち4州、あるいは大抵の組み合わせで3州で勝ち、16年にヒラリー・クリントン氏が勝利した他の州も制することができれば、当選が予想される。

 一方、FOXニュースが実施した世論調査によると、バイデン氏はフロリダ州の登録有権者の支持率が49%、トランプ氏は40%となった。46%と43%だった前回4月の調査からバイデン氏がリードを広げた。

  テキサス州の有権者を対象とするFOXの世論調査結果は、バイデン氏の支持率が45%、トランプ氏は44%と拮抗(きっこう)。ノースカロライナ州とジョージア州は、いずれもバイデン氏47%、トランプ氏45%だった。20-23日に行われた世論調査の誤差率はプラスマイナス3%。

原題:Biden Leads Trump in Fla.; Texas in Virtual Tie: Fox News Polls、Biden Leads in Six Key States Trump Won in 2016: NYT/Siena Poll(抜粋)

(NYTとシエナ大の調査結果を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE