コンテンツにスキップする
cojp

オマーンの格付け「Ba3」に-ムーディーズが今年2回目の格下げ

  • 格付け見通し、「ネガティブ(弱含み)」に変更
  • 原油安環境の中で石油収入が減る公算が大きい

ムーディーズ・インベスターズ・サービスは23日、オマーンのソブリン格付けを「Ba3」に1段階引き下げた。同社によるオマーン格下げは今年2回目。原油安環境の中で石油収入が減る公算が大きいとしている。

  格付け見通しは「ネガティブ(弱含み)」に変更した。3月には格下げ方向で見直す対象に指定していた。

 

In the Red

Oman is expected to run its seventh straight deficit, highest in four years

Source: IMF

  ムーディーズがオマーンに今回付与した格付けは、S&Pグローバル・レーティングと同水準。フィッチ・レーティングスによる格付けを1段階下回る。

Spread on Oman's 2029 bond stabilizes after reaching distressed territory

原題:Moody’s Downgrades Oman for a Second Time in 2020 as Oil Dips(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE