コンテンツにスキップする
Subscriber Only

米マイクロソフト、多様性実現に向け追加投資-黒人幹部数倍増へ

  • サプライヤーリストで黒人経営の企業数を今後3年間で2倍に
  • 黒人が経営する銀行との取引の割合を2倍増させる方針

マイクロソフトは、多様性の実現に向け1億5000万ドル(約160億円)の追加投資を行うほか、2025年までに黒人の管理職や幹部の数を2倍にする方針を発表した。

Inside The Microsoft Corp. Annual Shareholders Meeting

サティア・ナデラ最高経営責任者(CEO)

撮影:David ライダー・システム / Bloomberg

  サティア・ナデラ最高経営責任者(CEO)は23日、同社のウェブサイトに掲載された従業員宛ての電子メールで、「われわれは人種的な不公平・不平等問題への取り組みを支援するため行動を起こすことを約束する」と説明した。  

  マイクロソフトは、同社承認のサプライヤーリストで黒人経営の企業数を今後3年間で倍に拡大し、これら企業と既存のサプライヤーに5億ドルの追加投資を行う計画だ。また、黒人が経営する銀行との取引の割合を倍増させる。

原題:Microsoft to Add $150 Million on Diversity, Double Black Leaders(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE