コンテンツにスキップする

ヘッジファンドのミレニアム、最大30億ドルの資金調達を検討-関係者

イジー・イングランダー氏率いるヘッジファンド運用会社、米ミレニアム・マネジメントは、必要に応じてトレード活動に回せる資金を最大30億ドル(約3200億円)調達することを検討している。

  事情を知る関係者によると、この資金調達は来年前半まで続く可能性が高い。このような「コーラブル」資本の構築は、プライベートエクイティー(PE、未公開株)投資会社がよく使用する戦略だ。

  非公開の情報だとして匿名を条件に話したこの関係者によれば、ミレニアムに資金を託す投資家は最低2500万ドルの拠出を求められ、1四半期に投資資金の5%しか引き出せないという条件が付く。

  ミレニアムの代表はコメントを控えた。

原題:Millennium Seeks $3 Billion of Private Equity-Style Capital(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE