コンテンツにスキップする

【新型コロナ】北京の新規感染減少-ブラジルの死者5万人超える

更新日時
  • 韓国の感染17人増、メキシコ死者数は過去2番目に多い1044人
  • アメリカン航空、35億ドルの資金調達でバランスシート補強へ
A pedestrian passes fruit and vegetables behind a partially-open shutter in London, U.K., on Friday, June 12, 2020. 

A pedestrian passes fruit and vegetables behind a partially-open shutter in London, U.K., on Friday, June 12, 2020. 

Photographer: Hollie Adams/Bloomberg
A pedestrian passes fruit and vegetables behind a partially-open shutter in London, U.K., on Friday, June 12, 2020. 
Photographer: Hollie Adams/Bloomberg

ブラジルの新型コロナウイルスによる累計死者数は21日、5万人を超えた。一方、サンベルト地帯と呼ばれる米南部州で引き続き、新型コロナ感染の第2波の兆候が見られている。米カリフォルニア州では21日、新規感染者が1日としての過去最多を更新した。

  北京市の21日の新規感染症例は9件にとどまった。最近の感染拡大が封じ込められつつある可能性が示唆された。韓国の新型コロナ感染者は24時間で17人増と、この約1カ月で最少の増加となった。メキシコの新型コロナによる死者数は1044人と、過去2番目の多さとなった。

北京の新型コロナ感染症例、21日は9件増-再拡大以降は計236件

  アメリカン航空グループは35億ドル(約3700億円)の新規資金調達でバランスシートを補強する。新型コロナのパンデミック(世界的大流行)で旅行需要が抑制される中、連邦政府からの支援に依存していた財務を見直す。

アメリカン航空、35億ドルの資金調達でバランスシート補強へ

  オランダ・ハーグで政府のコロナ対策に反対するデモ隊が警官隊と衝突、デモ参加者400人が逮捕された。AP通信が報じた。

  全米の新型コロナ感染者数は21日午後の時点で、前日から2万7476人(1.2%)増加し227万人に達した。米ジョンズ・ホプキンス大学とブルームバーグ・ニュースの集計データで明らかになった。過去1週間の増加率の平均も1.2%。

  世界の新型コロナ感染者は890万人を突破、死者は46万7000人を上回った。

  サウジアラビアとアラブ首長国連邦(UAE)ドバイ首長国は新型コロナの制限措置解除を進める。一方、イスラエルは感染急増を受け、さらなるロックダウン(都市封鎖)を警告した。

  タイソン・フーズが米国で運営する鶏肉処理施設で感染のクラスター(集団)が発生したことを受け、中国税関当局は21日、同施設からの輸入停止を発表した。これを受け、米国を含め世界の食肉輸出を巡る懸念が強まった。

タイソンやペプシコにも影響波及、北京の新型コロナ感染再拡大

  世界保健機関(WHO)は21日、直近24時間の新規感染者の63%を米州が占めたと発表した。中東を含む地中海東側地域が10%、欧州が9.8%だった。

  ミネソタ大学感染症研究政策センターのマイケル・オスターホルム所長は21日のNBCの番組「ミート・ザ・プレス」で、米国には新型コロナの感染経路を追跡し、感染拡大ペースを減速させるための明確な計画がないと指摘。夏ないし秋の終わりに向かって新型コロナ感染が鈍化するとはみていないと述べた。

原題:Americas See Bulk of Cases; Beijing Outbreak Eases: Virus Update(抜粋)

(ブラジルの情報などを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE