コンテンツにスキップする
Subscriber Only

【新型コロナ】アップルが店舗再閉鎖、アリゾナやフロリダで感染急増

更新日時
TOPSHOT-CHINA-HEALTH-VIRUS
Photographer: GREG BAKER/AFP

米アリゾナ州とフロリダ州では新型コロナウイルス感染症(COVID19)の感染症例数がこれまでで最も大きく増加し、サンベルト地帯と呼ばれる米南部での状況悪化があらためて示された。

  アリゾナ州では感染者数が7.5%(3426人)増えて累計4万6689人となったと、州衛生当局が19日報告した。死者は41人増えて1312人。フロリダ州の同日報告によれば感染者数は4.4%増えた。前日まで7日間の平均増加率3.2%を上回るペースとなった。死者は1.4%増えて3104人に達した。検査での陽性率は19日、初めて10%に達した。前日は8.8%だった。

  世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は、新型コロナのパンデミック(世界的大流行)は加速していると発言。全世界で15万人の新規感染が確認されたと、これまでの最多だったことを明らかにした。テドロス氏は記者会見で、パンデミックが「新しい危険な局面」を迎えたと警告し、各国政府と市民に引き続き警戒するよう呼び掛けた。

  アップルは米国で一部の店舗を再び閉鎖する。新型コロナ感染例が急増している地域がある状況に対応する。閉鎖されるのはフロリダとアリゾナ、ノースカロライナ、サウスカロライナ4州の計11店舗。

アップル、米国で一部店舗を再閉鎖-新型コロナ感染例の急増受け

  英国は新型コロナの警戒レベルを1段階下げて「3」とした。3カ月近くのロックダウン(都市封鎖)を終え、市中感染が指数関数的に広がっていないことを考慮した。

  英製薬会社グラクソ・スミスクラインは中国に拠点を置くバイオテクノロジー企業クローバー・バイオファーマシューティカルズとの協力で、COVID19ワクチンの臨床試験(治験)を開始した。グラクソの発表によると、治験の暫定結果は8月以降明らかになる見通し。

  ホワイトハウスのシニアアドバイザーを務めるケビン・ハセット氏は、米経済が活動を再開する中でプロスポーツの再開は「欠かせない」との見方を示した。プロスポーツを巡ってはこれより先、米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)のアンソニー・ファウチ所長がCNNのインタビューで、「この秋にフットボールがプレーできるようになるとは極めて考えづらい」と指摘していた。

  米ジョンズ・ホプキンス大学とブルームバーグ・ニュースの集計データによると、世界の新型コロナ感染者は855万件を突破、死者は45万6000人を上回った。

2020-coronavirus-cases-world-map-inline
関連記事

原題:Arizona, Florida Cases Hit Records; Apple Stores: Virus Update(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE