コンテンツにスキップする

トランプ氏、中国との「完全なデカップリング」の選択肢は維持

  • ライトハイザーUSTR代表の公聴会での発言をツイートで一蹴
  • トランプ氏は関係が悪化する中国への言い回しを強めている

トランプ米大統領は18日、米国が「中国との完全なデカップリング(切り離し)」を追求するのは可能だと述べた。悪化している中国との関係について、これまでで最も強い言い回しとなる。

  米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表は前日、下院歳出委員会の公聴会で、世界の二大経済大国である米中の完全なデカップリングは「現状において合理的な政策オプションとは思わない」と述べていた。

  トランプ氏はこれを念頭に、「おそらく私が明確にしなかったことでライトハイザー氏の過失(昨日の委員会)ではなかったが、米国が様々な条件の下、中国との完全なデカップリングという政策オプションを維持していることは確かだ」とツイートした。

  ライトハイザー氏は公聴会で、米国のサプライチェーンを中国から取り戻すべきだが、両国経済は結びついたままであるべきだと発言。「米国経済と中国経済を切り離すことができるだろうか。いや、それは何年も前の政策オプションだ」と話していた。

参考記事
中国は第一段階貿易合意の完全な履行をあらためて約束-米国務長官
トランプ氏、新型コロナの世界的拡大は中国が後押しした-WSJ

原題:Trump Says ‘Complete Decoupling’ From China Remains an Option、Trump Says U.S. Maintains Option for ‘Decoupling From China’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE