, コンテンツにスキップする

米株式市場は本物のバブル、投資「火遊び」に-GMOのグランサム氏

  • 「経済が決定的な問題を抱える状況で起きる史上初のケース」と指摘
  • 米株を売って新興国・地域の株式を買うべきだと個人投資家に勧める

資産運用会社グランサム・マヨ・ バン・オッタールー(GMO)の共同創業者であるジェレミー・グランサム氏は17日、米株式市場がバブル状態にあり、そこでの投資は「火遊びにすぎない」と語った。

University Of Oxford And Its Smith School Of Enterprise And Environment Host ReSource 2012

ジェレミー・グランサム氏

フォトグラファー:マシューロイド/ゲッティイメージズfor ReSource 2012

  ベテランの弱気投資家として知られるグランサム氏はCNBCとのインタビューで、「全く驚きだった。前例のない相場上昇であり、今回はかつてなくハイペースで、経済が決定的な問題を抱える状況で起きる史上初のケースだ」と発言した。

  グランサム氏は「今回は私のキャリアで4回目の本物のバブルになろうとしている」と述べ、市場に飛び込む個人投資家は今は米国株を売って新興国・地域の株式を買うべきだと勧めた。

原題:Grantham Says Sell U.S. Stocks to Avoid Unprecedented Bubble(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE