コンテンツにスキップする
Subscriber Only
Photographer: Mario Tama/Getty Images North America
Cojp

米中の第1段階貿易合意は履行可能-ライトハイザーUSTR代表

  • 第1段階合意は構造的問題も含み、単なる販売契約以上のものだ
  • NAFTAに代わるUSMCAの7月1日までの発効を望む

米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表は17日、米中貿易協議の第1段階合意について、「通貨や知的財産など構造的問題が扱われており」、単なる大豆の販売契約以上のものだと述べた。

  同代表は下院歳出委員会の公聴会で、サイバーセキュリティーや人権、貿易などの問題で対中関係は一段と複雑になっていると発言。貿易合意の第1段階は履行可能であり、米国は確実に履行する意向だとした。

  北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる「米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」については、労働条件に関する条項のメキシコの履行が問題になると指摘。違反が認められれば米国は直ちに措置を講じるとし、USMCAの7月1日までの発効を望むと述べた。

原題:
Lighthizer Says U.S. Has an ‘Excellent’ Deal With China(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE