コンテンツにスキップする
Subscriber Only

インドと中国、国境紛争問題をエスカレートさせないことで合意

Two Chinese paramilitary police officers patrol outside the Indian embassy in Beijing on June 16, 2020.
Two Chinese paramilitary police officers patrol outside the Indian embassy in Beijing on June 16, 2020. Photographer: Greg Baker/AFP via Getty Images

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

インドのジャイシャンカル外相と中国の王毅外相は17日午後、国境地帯での両国軍の衝突に関して電話会談を開き、事態をエスカレートさせる行動を起こさないことで合意した。

  インド外務省の電話会談後の声明によると、ジャイシャンカル外相は、軍の衝突は「二国間関係に深刻な影響を与える」と警告。会談でこれを「最も強い言葉で抗議」した。全体的な状況について責任ある対応をとること、国境でのにらみ合いを平和的に解決する6月6日に合意した方針を実施に移すことで、両国は一致したとしている。

関連記事

モディ首相、インドの主権を防衛する-中国軍と係争地帯で衝突後

中国とインド、密接に連絡取り合っている-中国外務省報道官

中印の国境巡る衝突、なぜ再び起きているのか-QuickTake

原題:India Agrees to Not Escalate Border Dispute Matters with China(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE