コンテンツにスキップする
cojp

米NAHB住宅市場指数、6月は過去最大の改善-予想を上回る

更新日時

全米ホームビルダー協会(NAHB)とウェルズ・ファーゴが発表した米住宅建設業者のセンチメントを測る指数は、6月に過去最大の改善を示した。記録的な低金利と、過密していない住宅環境への需要を背景に、買い手が住宅市場に戻っている。

キーポイント
  • 住宅市場指数は58
    • ブルームバーグ調査のエコノミスト予想中央値は約46だった
    • 前月(37)から21ポイント上昇
      • 統計開始後で最大
    • 同指数は50を上回ると、事業環境を悪いとみるよりも良いとみる住宅建設業者が多いことを示す

  NAHBのチーフエコノミスト、ロバート・ディエツ氏は「近隣同士が接近していない郊外に一戸建て住宅を求める家族が増えていると、建設業者は報告している」と発表資料で説明。「ただ高い失業率と、地域的に新型コロナウイルスが新たに流行するリスクが依然、住宅市場の先行きを脅かしている」と指摘した。

  統計の詳細は表をご覧ください。

原題:
U.S. Homebuilder Optimism Makes Record Rebound as Buyers Return(抜粋)

(統計の詳細を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE