コンテンツにスキップする

米小売売上高、5月は過去最大17.7%増-市場予想の2倍超

更新日時
Shoppers ride an escalator at a mall in Bloomington, Minnesota in June 10.
Shoppers ride an escalator at a mall in Bloomington, Minnesota in June 10. Photographer: Emilie Richardson/Bloomberg
Shoppers ride an escalator at a mall in Bloomington, Minnesota in June 10.
Photographer: Emilie Richardson/Bloomberg

5月の米小売売上高は過去最大の増加率を記録。市場予想の2倍余りとなった。各州の許可の下、より多くの事業者が店舗を再開したことで、予想以上の回復ぶりを示した。

キーポイント
  • 小売売上高は前月比17.7%増
    • 1992年の統計開始後で最大の増加
    • ブルームバーグ調査のエコノミスト予想中央値は8.4%増
  • 前月は14.7%減(速報値16.4%減)に上方修正された
U.S. retail sales recouped much of slump in May

  小売売上高は3月と4月に大幅に落ち込んでいた。

  5月は全てのカテゴリーで改善。自動車販売は44.1%増、飲食店は29.1%増となった。この2つのカテゴリーだけで全体の増加の半分余りを占めた。

  CIBCのエコノミスト、アンドルー・グランサム氏は「各州が経済活動を再開させるにつれ、家計が財布のひもを緩めた」と指摘。その上で、「個人消費の回復としては比較的容易な部分だろう。景気刺激策の一環で、多くの家計が4月に現金を給付された。消費者は自宅に居ながらにして支援を受け、需要が積み上がっていた。こうした要素が支える形で、6月の小売売上高も力強い増加となる可能性があるが、その後の回復ペースは鈍化し、一段とまだら模様となるだろう」と述べた。 

  統計の詳細は表をご覧ください。

原題:U.S. Retail Sales Soared a Record 17.7% in May, Double Forecast(抜粋)

(統計の詳細を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE