コンテンツにスキップする
Subscriber Only

楽天Koboがアップルの調査を欧州委に要請、手数料慣行巡り-報道

楽天グループの電子書籍サービス会社「Kobo(コボ)」は、「アップル・ブックス」を展開する米アップルが「アップストア」経由の電子書籍販売に30%の手数料を課している慣行が、競争を阻害しているとして、欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州委員会に調査を求めた。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が報じた。

  事情に詳しい複数の関係者からの情報を引用し、同紙が伝えたところでは、アップルの手数料を避けたいKoboは、自社のウェブサイトでの購入を顧客に求めざるを得ず、ビジネスの機会が失われたと主張。欧州委への正式な申し立ては今年3月に行われたという。

  欧州委はFTの取材に対し、コメントを控えている。アップルとKoboにもFTがコメントを求めたが、これまでのところ返答はない。

原題:Apple Faces New Antitrust Complaint in Europe From Kobo: FT(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE