コンテンツにスキップする

ソフトバンクG、5000億円自社株買いは3カ月で終了

更新日時

ソフトバンクグループは15日、最大5000億円の自社株買いの累計購入額が上限に達したと発表した。取得期限は3月16日から1年間としていたが、3カ月間で終了した。

  発表資料によると、1-15日に1883億円の自社株を買い入れた。

  同社は2兆5000億円の自社株取得計画を明らかにしており、追加で5000億円を上限にした自社株買いを行うと5月に発表している。自社株買いと財務健全化に向け、最大4兆5000億円の資産売却などを行う方針。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE