, コンテンツにスキップする

アメックス、中国で決済事業免許を取得-現地通貨取引では外資系で初

  • 中国人民銀行は中国合弁会社にネットワーク決済免許を付与
  • 半年以内の決済サービス開始が求められる-人民銀声明

米クレジットカード会社アメリカン・エキスプレス(アメックス)は中国で銀行カード決済サービスを開始する許可を得た。現地通貨での取引処理が認められたのは外資系の決済ネットワークで初めて。

  中国人民銀行(中央銀行)の13日の声明によると、人民銀はアメックスの中国合弁会社、連通(杭州)技術服務にネットワーク決済免許を与えた。半年以内の決済サービス開始が求められる。同社は2018年11月、中国でカード決済事業の準備を始めるための許可を取得していた。

関連記事
マスターカードやビザ、中国決済サービス市場へのアクセス確保で前進
米アメックス、中国カード決済事業開始に近づく-市場規模2960兆円

原題:AmEx Wins Clearing License for China’s $27 Trillion Market (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE