コンテンツにスキップする
Subscriber Only

テンセント、米ワーナーミュージックの株式取得-260億円規模か

  • 先週IPOを実施したワーナーミュージックのクラスA株10.4%取得
  • 全てのクラスの株式を含めると、テンセントの出資比率は1.6%

中国ソーシャルメディア界の大手企業、テンセント・ホールディングス(騰訊)は米ワーナーミュージック・グループのクラスA株10.4%を取得した。ワーナーミュージックは先週、19億3000万ドル(約2100億円)規模の新規株式公開(IPO)を実施している。

  12日の当局への届け出によると、テンセントはワーナーミュージックのクラスA株800万株を購入した。ワーナーミュージックは資産家レン・ブラバトニク氏が多議決権株式付きのクラスB株の保有を通じ経営権を握っている。全てのクラスの株式を含めると、テンセントの出資比率は1.6%となる。現行の株価に基づくテンセントの投資は2億4600万ドル(約260億円)余りに相当する。

  ワーナーミュージック株の終値は2.6%高の30.77ドル。IPO価格から23%上昇している。

関連記事
ワーナーミュージック株、上場初日に急伸-IPO規模は米で今年最大

原題:
Tencent Acquires Stake in Newly Public Warner Music Group (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE