コンテンツにスキップする

メーシーズ、450店舗で営業再開-第1四半期の暫定売上高は45%減

米百貨店メーシーズは450店舗で営業を再開したと発表。第2四半期末までに在庫が整理されるとの見通しも示した。新型コロナウイルス感染症(COVID19)のパンデミック(世界的大流行)で深刻な打撃を受けたものの、予想より速いペースで回復する可能性が示唆された。

  • 第1四半期(5月2日終了)の暫定決算では、純売上高が45%急減し30億ドル
    • 米各地でのロックダウン(都市封鎖)に伴う店舗閉鎖が響いた
  • 純損益は一部項目を除いたベースで6億3000万ドルの赤字

インサイト

  • メーシーズが示した在庫見通しは、ロックダウン解除の際に販売の難しい商品を大量に抱えずに済むことを意味している
    • 多くの小売店が3月半ばから閉鎖されたことから、市場では在庫水準の高まりが懸念されている
    • メーシーズに関しては、季節在庫が減れば、重要なホリデーシーズンを迎える上でプラスに働く
  • ジェフ・ジェネット最高経営責任者(CEO)は、営業を再開した店舗は予想以上に好調だと説明。「オンライン販売の力強い傾向も5月全体を通じて続いた」と述べた

原題:Macy’s Jumps After Reporting 450 Stores Have Reopened (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE