コンテンツにスキップする
Subscriber Only

ソフトバンクG出資のオンライン保険会社レモネード、米IPO申請

ソフトバンクグループが出資するオンライン住宅保険会社レモネードは、米国で新規株式公開(IPO)を申請した。

  同社は8日の申請書類でIPO規模を1億ドル(約108億円)と記載。この金額は手数料計算のために使用されるプレースホルダーで、通常は後日変更される。申請書類で「保険が大好きだ」と表明したレモネードは、テクノロジーと社会的影響を生かして「世界で最も愛される保険会社」になることが目標だと説明した。

  ソフトバンクは昨年、3億ドル規模のレモネードへの投資ラウンドを主導し、同社の企業価値は当時21億ドルと評価されたと、ブルームバーグが以前報じていた。

  IPOの幹事はゴールドマン・サックス・グループモルガン・スタンレーアレン・アンド・カンパニーバークレイズ。レモネードは「LMND」のティッカーでニューヨーク証券取引所に上場する計画。

原題:
SoftBank-Backed Lemonade Files IPO Saying ‘We Love Insurance’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE