コンテンツにスキップする
cojp

ニュージーランド、コロナ感染者ゼロに-社会的距離含む措置解除へ

  • 国内最後の新型コロナ患者回復-新たな感染例は17日間出ていない
  • ニュージーランドで確認された新型コロナ感染症例は累計1504件
アーダーン首相

アーダーン首相

Photographer: Mark Coote/Bloomberg
アーダーン首相
Photographer: Mark Coote/Bloomberg

ニュージーランドは8日、国内での新型コロナウイルス感染者がゼロになったと発表した。同国が目標としていた国内での新型コロナ根絶達成を示唆している。アーダーン首相はこの日、入国規制を除き、国民と企業に課してきた全ての制限措置を解除すると表明した。

  これで最後まで残っていた新型コロナ患者が回復し、比較的大規模な感染拡大に見舞われた国としては初めて、国内から新型コロナを一掃した。社会的距離を保つ措置などが深夜に解除され、通常生活を取り戻す道が開かれる。

  厳格なロックダウンで新型コロナ一掃図るNZ、欧米と異なる戦略採用

  国内から新型コロナを一掃する戦略を採用したニュージーランドは、国民全員に外出禁止を求めるなど極めて厳しいロックダウン(都市封鎖)を実施してきた。7週間に及ぶロックダウンは5月14日に終了。6月8日の閣議では、警戒水準をレベル1に引き下げる決定がなされた。これで制限措置は実質なくなり、国民は会った人や出掛けた場所の記録のみ求められることとなった。

  ニュージーランドで確認された新型コロナ感染症例は累計1504件。新型コロナの可能性が高い症例数が19件で、死者は22人。新たな感染例は17日間出ていない。

原題:New Zealand Eliminates Covid-19 With Zero Active Cases ReportedNew Zealand Ends Social Distancing After Eliminating Covid (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE