コンテンツにスキップする

中国JDドットコム、今年最大の香港株式公開へ-約4440億円規模

  • 新株1億3300万株を発行へ-1株当たり最高236香港ドル
  • 募集に対し機関投資家から何倍もの応募があった-関係者

オンライン小売り中国2位のJDドットコム(京東)は香港で最大314億香港ドル(約4440億円)規模の株式公開を実施する。同社はすでに米ナスダックに上場しているが、米中間の緊張が高まる中で中国本土に近い香港でも株式公開を行う。

  ブルームバーグ・ニュースが入手した株式公開条件の記載によれば、JDは新株1億3300万株を発行する。価格は1株当たり最高236香港ドル。これはナスダックでの4日終値を7.8%上回る水準。価格決定は11日、香港での取引開始は18日の予定。

  事情に詳しい関係者によれば、新株発行は募集に対し機関投資家から何倍もの応募があった。JDの担当者はコメントを控えた。

JDドットコム

(出典:ブルームバーグ)

  香港での今年の株式公開としてはJDが最大規模となる見通し。中国2位のゲーム企業ネットイース(網易)は7日、香港で約211億香港ドル規模の株式公開を行うと発表した。1株123香港ドルで株式を提供する。  

ネットイース、香港での株式公開は3000億円規模-1株123香港ドル

  JDの香港株式公開はバンク・オブ・アメリカとUBSグループ、CLSAが共同スポンサーを務めている。

原題:JD Seeks $4.1 Billion in Year’s Biggest Hong Kong Listing (1)、JD’s $4.1 Billion Hong Kong Listing Said to Be Oversubscribed(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE