コンテンツにスキップする
Subscriber Only

北朝鮮、南北共同連絡事務所「絶対に閉鎖」する-与正氏の警告実行へ

北朝鮮は韓国に対し、2018年に設置された南北共同連絡事務所の閉鎖を含む措置をとると発表した。これらの措置は金正恩朝鮮労働党委員長の妹である金与正氏が警告していた。

  国営朝鮮中央通信(KCNA)が労働党中央委員会の報道官を引用して報じたところによると、北朝鮮は連絡事務所を「絶対に撤去・閉鎖」する意向。4日伝えられた金与正氏の警告が対話を促していると一部で解釈されたことには、「空虚でばかげた夢」だと反発した。

  金与正氏は4日、北朝鮮を脱出した人々が韓国側からビラの付いた風船を北朝鮮に向けて飛ばしたことを非難していた。

  北朝鮮について公にされた情報の米政府分析官を務めた経歴があるレイチェル・ミニョン・リー氏はツイートで、今回の北朝鮮の発表は金与正氏が南北問題を担当することを示唆しているとの見方を示した。

原題:
North Korea Says It Will Abolish Liaison Office With South Korea(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE