コンテンツにスキップする
cojp

ファウチ氏ら米衛生当局トップ、WHOとの関係維持を明言

  • 今後もWHOと緊密に協調していくと疾病対策センター所長
  • トランプ大統領はWHOとの関係打ち切ると先週表明
Dr. Anthony Fauci

Dr. Anthony Fauci

Photographer: MANDEL NGAN/AFP
Dr. Anthony Fauci
Photographer: MANDEL NGAN/AFP

米衛生当局のトップ2人は、トランプ大統領が関係を終わらせると先週表明した世界保健機関(WHO)と緊密な協力関係を維持していることを明らかにした。

  米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)のアンソニー・ファウチ所長はポリティコの4日の記事に掲載されたインタビューで、WHOが感染症流行への対応で中核的な役割を担っていると指摘。「従って私の見解では、過去もそうであったし、今後もWHOとの密接な関係を維持するつもりだ」と語った。

  一方、疾病対策センター(CDC)のロバート・レッドフィールド所長は下院公聴会で、「WHOは引き続き近しい仲間だ。われわれは今後もWHOと緊密に協力していく」と述べた。

  中国寄りの姿勢を理由にWHOとの関係を打ち切ると表明したトランプ大統領は共和、民主両党だけでなく、主要医療機関からも批判されている。

原題:
U.S. Agencies Work With WHO Despite Trump Threat to Cut Ties(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE