, コンテンツにスキップする

スナップ、トランプ氏投稿の宣伝を中止-「人種間の暴力扇動」と判断

  • トランプ陣営はスナップ非難-「大統領選を操作しようとしている」
  • 今回の決定はスナップチャットでのトランプ氏投稿の到達度に影響

写真・動画共有アプリ「スナップチャット」を運営する米スナップは、同アプリのニュースセクション「ディスカバー」で、トランプ米大統領が投稿するコンテンツの宣伝を中止する。白人警官による黒人暴行死に対する抗議デモの参加者に暴力を加えると脅す同大統領のツイッター投稿を理由に挙げた。

  スナップは3日の発表資料で、「当社はディスカバーで無料で宣伝することによって、人種間の暴力や不正を扇動する声を増幅させることはない」と表明した。

  今回の決定は、スナップチャットでのトランプ氏投稿のユーザーへの到達度に影響する。同氏には150万人のフォロワーがいるが、ディスカバーで投稿が表示される際に最も注目される。スナップチャットは特に2020年大統領選前に若年層の有権者に到達する上で重要になると見込まれる。学校など集会の場所が閉鎖される可能性があるためだ。

 トランプ大統領の選対陣営は今回の動きを非難。選対本部長のブラッド・パースケール氏は声明で「スナップチャットは20年大統領選を操作しようとしている」と主張した。

原題:
Snapchat Yanks Trump From Discover Feed, Prompting Swift Rebuke(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE