コンテンツにスキップする

英国を新天地に、ジョンソン首相が香港市民300万人に道開くと約束

  • 英国は責任を果たすべく、選択肢を提供する-ジョンソン首相
  • 中国は内政干渉と批判、「しっぺ返しを受けることに」-趙報道官
relates to 英国を新天地に、ジョンソン首相が香港市民300万人に道開くと約束
Photographer: Lam Yik/Bloomberg
relates to 英国を新天地に、ジョンソン首相が香港市民300万人に道開くと約束
Photographer: Lam Yik/Bloomberg

ジョンソン英首相は、かつての植民地である香港に対して中国が国家安全法の導入を推進するのであれば、最大300万人の香港市民に英国で新しい生活を切り開く機会を与える考えを明らかにした。

  ジョンソン首相は英タイムズ紙への寄稿で、「中国が守ると約束した生き方が危うくなり、香港では多くの市民が不安を抱いている」と指摘。香港市民の不安を中国が国家安全法の正当化に利用し、制定を進めるのであれば、「英国は良心に従い、肩をすくめて立ち去るわけにはいかないだろう。代わりに責任を果たすべく、選択肢を提供する」と言明した。

  中国政府は、ジョンソン首相の発言は内政干渉であり、1997年に香港が返還された際の合意事項はすべて履行していると反発した。

  中国外務省の趙立堅報道官は3日に北京で行われた定例記者会見で、「英国にはここから身を引くよう求める。冷戦思考を捨てていまだに宗主国であるかのような態度をやめ、香港は中国に返還されたという現実を認識するよう助言する」と発言。「英国は国際法にのっとり、国際関係を進めていく上での基本的な規範に従うべきであり、香港情勢や中国の内政への干渉を直ちにやめる必要がある。そうでなければしっぺ返しを受けることになる」と反論した。

関連記事
英政府、香港居住者に市民権獲得の道開く可能性-国家安全法巡り
中国全人代、香港「国家安全法」制定方針を採択-日米台は懸念 (2)

原題:Boris Johnson Offers 3 Million Hong Kong Residents Haven in U.K.(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE