コンテンツにスキップする
cojp

英中銀、通商合意なしのEU離脱準備を急ぐよう銀行に要請-関係者

European Union (EU) flags fly from flag poles outside the Berlaymont building ahead of a European Union leaders summit in Brussels, Belgium, on Wednesday, April 10, 2019.

European Union (EU) flags fly from flag poles outside the Berlaymont building ahead of a European Union leaders summit in Brussels, Belgium, on Wednesday, April 10, 2019.

Photographer: Bloomberg/Bloomberg
European Union (EU) flags fly from flag poles outside the Berlaymont building ahead of a European Union leaders summit in Brussels, Belgium, on Wednesday, April 10, 2019.
Photographer: Bloomberg/Bloomberg

イングランド銀行(英中央銀行)は3日、英国が欧州連合(EU)と通商合意を結べないまま離脱移行期間が終了するシナリオに備えるよう国内の銀行に促した。中銀は声明で、合意なしの離脱は「英銀が準備しなければならないさまざまな結末の一つだ」と指摘した。

  ベイリー総裁は2日、大手英銀の最高経営責任者(CEO)らとの電話で合意なしのシナリオへの準備加速を促したと、事情に詳しい関係者が述べていた。この電話会議については、スカイニューズが先に報じていた。

  英中銀は「あらゆるリスクに対する英金融システムの準備を整えるのが中銀の基本的な責務だ。その役割を果たすため、総裁は定期的に市中銀行のトップと会談している」と説明した。

  英国のEU離脱前の状態がほぼ維持される移行期間は、英国とEUが延長に合意しない限り年末で終了する。延長には英国の要請が必要で、この期限は6月末だが、新型コロナウイルス危機で通商協議の進展が遅れているにもかかわらず英ジョンソン政権はこれを要請する気配がない。

  ベイリー総裁は英銀との週次電話会議で、バークレイズやHSBCホールディングス、ロイズ・バンキング・グループ、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)の幹部らと話したと、事情に詳しい関係者が非公開情報だとしてが匿名を条件に述べた。

  HSBCとRBS、イングランド銀の広報担当者のコメントは得られていない。ロイズとバークレイズはコメントを控えた。

原題:Bank of England Tells Lenders to Prepare for No-Deal BrexitBank of England Says Lenders Must Prepare for No-Deal Brexit (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE