, コンテンツにスキップする

野村:香港の業務規模を見直し、政治情勢受け-FT

野村は「政治情勢」を理由に香港などでの事業規模を見直している。英紙フィナンシャルタイムズ(FT)が奥田健太郎グループ最高経営責任者(CEO)とのインタビューを引用して報じた

  同紙によると奥田氏は、状況は「以前と同じではない」と述べた。野村が過半数株を保有する中国本土の合弁会社の規模拡大を協議しているという。

  香港の従業員を他の国・地域に異動させる計画はないが、香港などでの事業規模を見直すとともに、シンガポールでの積極的な拡大を検討していると語った。

野村HD社長、本社縮小など追加コスト削減検討ーコロナ禍で環境変化

原題:
Nomura Reviews Hong Kong Ops Scale Due to Political Situation:FT(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE