, コンテンツにスキップする
Subscriber Only

トランプ大統領、G7サミットを秋に延期-ロシアなど招待へ

更新日時
  • ロシアと豪州、インド、韓国の指導者らも招く方針
  • 中国の参加は想定せず、ロシア招待は物議を醸す可能性
トランプ大統領

トランプ大統領

Photographer: Yuri Gripas/Abaca/Bloomberg

トランプ米大統領は、主要7カ国首脳会議(G7サミット)の開催を秋に延期すると明らかにした。当初は6月にワシントン近郊の大統領山荘キャンプデービッドで開く計画だった。

  トランプ氏は大統領専用機内で記者団に対し、ロシアとオーストラリア、インド、韓国の指導者らも招待する方針を示した。

  大統領に同行していたホワイトハウスのファラー報道官によると、トランプ氏は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた国々のリーダーを通常のG7サミット参加者に加えたい考えで、中国の将来についても話し合う方針。新型コロナや香港の問題を巡って対立する同国の参加は想定していない。

  ロシア招待は物議を醸しそうだ。同国はクリミアの強制編入を受け、2014年にG8(当時)から排除された。トランプ氏にはロシア復帰に言及した過去がある。

  トランプ氏は今回のサミットが9月15日から同月末まで予定される国連総会の前か後の週末に開催する可能性があると指摘。11月3日に予定される「米大統領選の後にやるかもしれない」と述べた上で、「大統領選前が良いタイミングだろう」と発言。「G10やG11になるかもしれないし、選挙後の可能性もある」と話した。

原題:Trump Plans Expanded Fall G-7 Meeting With Russia, Others (3) (抜粋)

(第3段落以降に情報を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE