コンテンツにスキップする
Subscriber Only

政府:入国制限緩和、まずタイ・ベトナム・豪・NZ4か国検討-報道

政府は新型コロナウイルス禍で実施中の外国人の入国制限の緩和について、タイ、ベトナム、オーストラリア、ニュージーランドの4カ国を第1弾とする方向で検討に入ったと、31日付の読売新聞朝刊が報じた。

  • 全世界を対象とした入国制限の期限が6月末までとなっており、緩和の実施は夏以降に
  • 日本に緩和を打診している中韓両国について日本政府は早期の往来再開に慎重、緩和は第2弾以降となる見通し
  • 政府は今後の感染状況などを見極めて、第1弾の対象国や緩和の時期を正式に決定するとみられる
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE