コンテンツにスキップする

【新型コロナ】G7サミット延期へ-インドネシアが一段の措置緩和

更新日時
  • トランプ米大統領はG7の開催を秋に延期する方針を表明
  • インドネシアは宗教上の集まりを認める方針
Workers wearing protective equipment bury the casket of a Covid-19 victim at the Vila Formosa cemetery in Sao Paulo, Brazil.

Workers wearing protective equipment bury the casket of a Covid-19 victim at the Vila Formosa cemetery in Sao Paulo, Brazil.

Photographer: Jonne Roriz/Bloomberg
Workers wearing protective equipment bury the casket of a Covid-19 victim at the Vila Formosa cemetery in Sao Paulo, Brazil.
Photographer: Jonne Roriz/Bloomberg

トランプ米大統領は、主要7カ国首脳会議(G7サミット)の開催を秋に延期する方針を表明した。当初は6月にワシントン近郊の大統領山荘キャンプデービッドで開く計画だった。

トランプ米大統領、G7サミットを秋に延期-ロシアなど招待へ

  店舗やレストラン、娯楽施設を段階的に再開する方針を示したばかりのインドネシアは、宗教上の集まりも認めることを明らかにした。ただ、実施地域は新型コロナウイルス感染拡大が抑制されている102の行政区画に限定し、首都ジャカルタは当面含まない。同国の新型コロナ感染による死者数は計1573人と、東南アジアで最多。

  韓国では31日午前0時(日本時間同)時点で確認された感染者が計1万1468人と、24時間で27人増えた。死者は1人増の270人。集団感染が発生した物流センター関連では計111件の感染が確認された。

  ブラジルの新型コロナ感染による死者数は30日、3.4%増えて計2万8834人となり、フランスを上回り世界4位となった。ジョンズ・ホプキンス大学のデータによると、フランスの死者数は2万8774人。ブラジルを上回るのはこれで米国、英国、イタリアとなった。

  米国の感染者は1.7%増えて計176万人となった。同大とブルームバーグ・ニュースが集計したデータが示した。過去1週間の1日当たりの伸びは平均1.3%だったため、これを上回るペースとなった。死者は1.2%増えて10万3389人。

  世界全体の感染者数は600万人余りとなった。死者数は36万9000人を上回っている。

  米ニューヨーク市は6月8日に経済活動を再開するが、通勤での地下鉄利用に後ろ向きな動きは一部に見られそうだ。

ニューヨーク市、6月8日に活動再開-クオモ州知事が発表

  インドは30日、全国的なロックダウン(都市封鎖)を段階的に解除すると発表。6月8日からショッピングモールやレストラン、礼拝場所をオープンする。3月25日に全土に課した厳しい措置の適用は少なくとも6月末まで感染者数が多い地域に限定する。学校や大学の再開は7月に決めるという。

 

2020-coronavirus-cases-world-map-inline

 

 

原題:Trump Postpones G-7; Indonesia Eases Restrictions: Virus UpdateIndia to Exit Lockdown in Phases Even as Infections Surge (2)、*S. KOREA’S COUPANG DISTRIBUTION CENTER-LINKED CASES RISE TO 111 (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE